つんどくです。

知的好奇心と創造を、

読書レビュー

つんどく習慣を絶つための読書レビューや本についてのあれこれ

【book_63】会社で「君の文章は意味がわからない」と言われてしまった人へ

どうも、つんどくです。 仕事で必要だと思い、読んでみました。勉強になったのでご紹介します。

【2021_03】今月の購入本、読了本、それとあれこれ

どうも、つんどくです。 不定期にやっていた反省会を今月から購入本紹介にしようと思います。

【book_62】私は昼寝とごはんが好き(豚かよ)。

どうも、つんどくです。 美味しい読書体験というのは食欲と読書欲の両方を満たしてくれるので好きです。

【book_61】語ることで本が一冊できるのってすごくない?

どうも、つんどくです。 デブにはご縁の無い1冊だと思っていたが、やはり未来は何が起きるかわからないとつくづく思い知らされる。

【随時更新】没頭して朝まで読んでしまった本のまとめ

どうも、つんどくです。 この記事では、私が読書に没頭するあまりそのまま朝を迎えてしまった本のまとめを随時更新して紹介していこうと思います。

【book_60】一條次郎 著『レプリカたちの夜』を読んだ感想

どうも、つんどくです。 なかなかぶっとんだ1冊に手をつけてしまいました。。。

【book_59】普通という名の狂気 『コンビニ人間』

どうも、つんどくです。 普通・基準は残酷だと思っている私にとって、ところどころ読んでいて辛いものがありました。

【Book_58】嫉妬をガソリンにして努力する彼の生き様に熱くならないわけがない

どうも、つんどくです。 タイトルとキャラに惹かれて買ってみた本が、めちゃくちゃ面白かったのでレビューです。

【book_57】文豪の方たちと"なんとなく"お近づきになれる気がする本

どうも、つんどくです。 皆さん、古典文学って読んでますか?いつか読もうと思っていてもなんだか難しそうで手が出しずらい、と思っている方におススメな1冊をご紹介。

【book_56】欲が出ている姿こそ人間味があって良いと思う

どうも、つんどくです。 書店の中をフラフラしていると私の好きなヨシタケシンスケさんの新刊が出てるではないですか。というわけで早速読んでみました。

【book_55】HSS/HSP, 繊細さんが幸せになれる生き方とは?

どうも、つんどくです。 自分がHSS/HSPと自覚してから生活の中でどのような意識をすれば幸せに暮らしていけるのかを調べていると、ちょうど良さそうな1冊に出会うことができたのでご紹介しようと思います。

【book_54】『積読こそが完全な読書術である』: 積読で読書ライフをエンジョイしようぜ!

どうも、つんどくです。 積読解消を目標に始めた当ブログですが、まさかの積読推奨本が出ているというなんとも素晴らしい世の中です。これは読まないわけにはいきません!というわけでレビューです。

【book_53】森博嗣 『小説家という職業』を読んで

どうも、つんどくです。 小説家から見た「小説家の世界」がいったいどういうものなのか、気になって読んでみることにしました。

【book_52】集英社文庫編集部編『短編工場』

どうも、つんどくです。 スキマ時間で読んでいた短編工場を読了しましたのでレビューしていきたいと思います。

「POPEYE 2020年8月号 ポパイの読書案内」を読んで気になる本を紹介しようと思う

どうも、つんどくです。 読書の夏と言えるこのご時世、どんな本を読めば良いかわからいよ~って人もいると思う。今回は私が気になった本を数冊紹介してみるので参考になれば幸いです。

【book_51】ジェレミー・マーサー『シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々』を読んで

どうも、つんどくです。 ちょっと変わった書店で繰り広げられるヒューマンストーリーをお探しの人にはとてもおすすめな本を今回はレビューしていきます。

【book_50】村上春樹『一人称単数』を読んで

どうも、つんどくです。 今回は7/18(土)発売の村上春樹 著「一人称単数」を読んでみたのでレビューします。

与沢翼『お金の真理』お金との向き合い方を学ぶ本

どうも、つんどくです。 与沢翼『お金の真理』を今回はご紹介しようと思います。

【#48】『ヘミングウェイで学ぶ英文法』著 : 倉林秀男 河田英介

どうも、つんどくです。 英語の本が読めるって最高にクールじゃない?という頭がパーリーな私が今回ご紹介するのは英文法に関する本でございます。

【book_47】色彩が放つ魅力とは?『ソール・ライターのすべて All about Saul Leiter』著 : ソール・ライター

どうも、つんどくです。 表紙の写真をテレビで偶然見て、それから彼の作品が気になったので購入してみました。

『 ゼロからわかる Amazon Web Services 超入門 』大澤文孝 著

どうも、つんどくです。 将来のキャリアが真っ暗すぎてAWSに手を出しました。何事も学び始めって楽しいね! 今日はそんなAWSの入門書をレビュー!

別冊 Lightning 「本屋さんへ行こう!!」: 本屋さんの進化がスゴイ!?

どうも、つんどくです。 突然ですが、最近本屋さん行ってますか?ネットだけでは味わえない"一期一会"が本屋さんにはあるんです。

時間術大全 : 私が試した戦術ベスト3

どうも、つんどくです。 やりたいことがあるのに時間がないから、と諦めているそこのあなた!この世界的ベストセラーを読めばあなたの毎日にもきっと時間が作れるはず!

【AWS入門者向け】この本でエラーになる人へ

どうも、つんどくです。今回は「ゼロからわかるAmazonWebServices超入門はじめてのクラウド」のチャプター4「LAMPサーバーでWordPressを動かそう」で、どうしてもWordPressがエラーになってしまう人に向けて書いた記事です。

大愚元勝『苦しみの手放し方』:自分と素直に向き合ってみる

どうも、つんどくです。 生きていればそれなりに辛いコトは起こりますが、たまに辛過ぎて人生疲れてしまったと感じている方も多いのではないでしょうか?今日ご紹介する本は、そんな方におすすめの一冊です。

8月に読んだ本でおすすめを選ぶとしたらこの3冊

どうも、つんどくです。 今月読んだ本のなかで私が特におすすめする本を紹介するだけのコーナーを作ってみた。そろそろ読書の秋なのにまだ読みたい本が手元にない人は参考にされたし~

【読書レビュー】『内向型人間のすごい力』 | 自己嫌悪に悩んでいる人におすすめの本

どうも、つんどくです。 今回は内向型人間についての1冊をご紹介!

世界一美味しい手抜きごはん : 「美味しい料理がつくれる自分」になれる世界一の本!

どうも、つんどくです。 突然ですが皆さんに宣言したい。この不安定な天気の中で私はひとつの自信を手に入れました。私はもう食うだけのデブは卒業いたしました。ついに、美味い料理ができるデブになったのです!

メンタリストDaiGo「後悔しない超選択術」: 理想の自分になるための選択

どうも、つんどくです。 誰しも経験したであろう「あのとき、ああすれば良かった。」という後悔。今後の人生、もしその後悔する選択を減らせるとしたらあなたは今日どんな選択をしますか?

「読みたいことを、書けばいい。」: 大切なことが脳天にパーン突き刺さった

どうも、つんどくです。 先月の反省会でも愚痴っていた文章スキルをどう上げていこうかと考えていたときに出会った1冊の感想です。