つんどくです。

知的好奇心と創造を、

つんどくです

BOOKOFFのCMソングにメンタルをちょっと救ってもらった話

f:id:tsundokudesu:20180911033335j:plain

どうも、つんどくです 

私がbookoffの100円文庫コーナーでお目当ての本を探していると放送でとある歌詞が私の耳に入ってきました。

 「ゆ~るくいこうぜぇ~♬」 

 

最初は正直言って変な歌だな、と思っていました。 

そこから数か月経ち、私は未経験でプログラマの道を歩み始めました。

予想はしていましたが、やはりプログラミングというものはとても難しく、まだまだ勉強の毎日。今でこそ吸収が少し早くなり、楽しくなってきましたが、はじめの頃は本当に何もわからず先輩から渡される課題を前にして唖然・悪戦苦闘し、落ち込みながら帰宅して次の日が来るのを少し憂鬱に感じていました。

幸い、優しい先輩たちだったので落ち込んでいる私を見て元気づけてくれたりしました。しかし私の中では本当にこれで仕事ができるようになれるとは思えてず、焦りだけが積もっていきました。

 

そんなある日、いつものように落ち込んで帰ってきてテレビの前で一息ついていると聞き覚えのある曲が流れてきました。bookoffのcmでした。

 

なんだか自分に話かけられているかのような錯覚が一瞬おきました。

そうだよなー未経験なんだからわからないのは当たり前だし、みんな大丈夫って言ってくれてるんだから日々ベストを出していれば落ち込む必要はないか、、、。

 

それから私は「ゆーるくいこうぜぇー♬」なんて小声で歌いながら通勤したり、あえてノートに「ゆるく、ゆるく」なんて書いていました。そうすると気持ち的になんだかとても軽くなっていったんです。ゆるくいこう、気長にいこう。と精神的に焦ることはなくなりました。

 

今では勉強も無理せず続けられて、本当に少しづつですがコードが読めるようになってきました!

 

みなさんも何か目標を達成するために、日々自分の中で焦りを感じているかもしれません。頑張ることはとても大切で、すごいことです。ですが目標が大きければ大きいほど、1日の進展の量よりも、どういう質をたもちながら継続していくかも同じぐらい重要ではないでしょうか?

 

あなたも心のどこかで少しゆるく生きてみてはどうでしょうか。