つんどくです。

知的好奇心と創造を、

つんどくです

【WeeklyPickUp!】#8 : ゴーン元会長のニュースで真っ先に頭から浮かんだ人は彼の〇〇さんでした

f:id:tsundokudesu:20181002185935p:plain

どうも、つんどくです。

先日、ゴーン元会長の衝撃的なニュースが流れていましたが、その瞬間に頭に浮かんできた人物を今回はご紹介したいと思います。

私が英語で仕事をしようと思っていた頃、英語を使う仕事ってどんなのがあるんだろうか?と考えたことがあり、ネットを使って調べていました。

そんな中、たまたまYouTubeで見つけた人の英語がなかなか衝撃的で忘れられなかったのです。

こんなふうに英語を話せて、コミュニケーションをとれたらどれほど面白いのだろうか、、、 

その方は以前ゴーン元会長の専属通訳を務めていた森本由紀さんです。


社内通訳一筋12年。その素顔は

一般的な通訳のイメージってある程度まで話す内容を聴いてから通訳さんが日本語で話しをする、というようなイメージだと思うんですが、彼女の通訳はまるで英語を話す人の魂を借りて通訳しているような感じがするんです。

まるで憑依して日本語で話しているようなww

話している人の英語も止まらないし、自分の日本語も止まらない。

しかもボディーランゲージまで同じです。

このような状態になれるまで彼女はどれほどの努力をしてきたのでしょうか?

正確さも大事だけど、重要なのは相手にきちんと気持ちが伝わっているのか、だと私は思っています。

英語ができるようになりたいから英会話の時に長い1文を話すのはとてもいいことだと思いますが、それって相手にきちんと伝わっているんでしょうか?

シンプルな英語で、リズムよくキャッチボールをするような会話もとても楽しいです。

英語を話せるようになるポイントは話したいことをシンプルに伝えることです。

英語が全然話せないと思っている人、大丈夫です。楽しんでいきましょう! 

www.tsundokudesu.com

 ちなみに通訳さんは英語で Interpreter です。

Translater は翻訳者さんという意味です。 

それではまた次回!

【今日のひとこと】週末は無理せず家でまったり過ごすのが好き