つんどくです。

知的好奇心と創造を、

つんどくです

【つんどくの勝手に月末反省会】9月 : 平凡以下な自分をいいかげん認めなきゃいけない時がきたのかもしれない

f:id:tsundokudesu:20181001201214p:plain

どうも、つんどくです。

 気が付けばもう10月です。早いですね~

なので今月1発目の記事は先月の反省会で~す!

 

先月の目標はどうだったのか? 

www.tsundokudesu.com

  1. 効率的な時間の使い方と節約
  2. 20記事を書く

 先月の目標では仕事とプライベートの気持ちの切り替えの難しさから効率的な時間の使い方と時間の節約をひとつ。そして20記事書く。という2つの目標を掲げました。

目標の20記事は達成!

20記事を書くという目標は何とか達成し、合計40記事を目標にしていた先月は結果的に46記事まで書くことができました。

これは単純にまだブログを始めたばかりのテンションが高い時期なので勢いがあるのかなと思っていました。

何はともあれ、無事に目標を達成できたことは素直に嬉しかったです。

効率的な時間の使い方と節約は失敗

2周目まではブログにジム、勉強と必死ながらもうまく回せていました。

このままならなんとかいけそうだと思った時に何かまたふと虚無感のようなものが出てきてしまいました。

私はテンションが一定で高くなる後に、何もやる気がおきなくなるような感じがよく起こります。

いままで通り書きたいことがたくさんあったはずなのに、急に全てなくなるのです。何も書く気がおきなくなるのです。

その時の状態で初めて書いた記事が「私の継続の条件」でした。 

www.tsundokudesu.com

 どういう状態かわからずに9月が過ぎた

何かに不安だったんだと思います。夜に突然眠れなくなってしまい、仕事中は何も手につかない状態が何日も続き、目を開けているのかさえ自分ではわからないような睡魔が昼間によく襲ってきました。

自分自身をコントロールできないことに終始イライラしていた時期もありました。

家に帰れば何もやる気がおきなくて、横になってひたすら目を開けたまま次の朝がまた来るのです。

やっぱ私って何やってもだめなんだな~

そんなことを頭の中でぐるぐるしながら読書も勉強もジムもブログも全てめんどくさくなってきていました。

 それでもtwitterの更新からみなさんのブログを読んでいました

毎日twitterからツイートされる「更新しました!」

そこからいろいろな考えを学ぶことは面倒だと思わず、ただ無心で読んでいました。

そしてブログを書かない理由がわかりました。

どこかで日記は書かないようにしようと思っていたのです。

ブログ=読者の役に立つことを広める場、というイメージが最近のブログ関連ツイートから勝手にそういうふうになっていました。

それでも私が好きなブロガーさんたちは自分の日記を楽しそうに書いてる。

ああ、自分のブログなんだから好きに書いていいんだよねーと少し気持ち的に軽くなりました。

そしていろいろな方のブログを読んでふと気が付きました。

自分の程度をそろそろ認めなくてはいけないと感じた

私には絶対、誰よりも秀でた才能がある。

誰よりも天才的な何かがある。

私の才能はいつ見つかるのか。

そんなことを私はひとりで未だに考えていました。

言い換えれば私はいつまでたっても自分と向き合おうとしていなかった。

これが私の長年悩んだ虚無感の原因かもしれないと感じたのは深夜台風で目覚めた2時間後でした。

自分の弱さを恥て、それを無くしていこうとするのではなく、弱さを認めてあげることで初めて自分の程度を知り、ここから自分はどう生きていくのかを考えることができる。

昔は認めることを諦めるだと思ってた。所詮自分なんてこんなもんか、、、

なんて考えてたけどその考え方を変えてあげることで今の自分をもっと何かに生かしてあげることができるのではないかと考えた。

いつも人を励ます時に私は「人と比べたって良い事ないよ」と言っていたが、うすうす感づいている。

私がいちばん人と比べて勝手に自己嫌悪に落ちてるって。何も成し遂げていない私が一体なににうぬぼれているのか?勘違いも甚だしいものだww

そんな笑っちゃうぐらい情けない自分を認めることができた後、不思議と気分が軽くなった。

10月1日の朝、外はまぶしいぐらいの晴れだった。仕事中の眠気は一切なかった。

今月の目標

そこを踏まえた上での目標というのも難しいものだが、大まかに決めると、

  1. 勉強
  2. 運動
  3. 読書

こんな感じかな。ゆるくいこ。

それではまた次回!