つんどくです。

知的好奇心と創造を、

つんどくです

南アルプス PEAKER ビターエナジードリンク を飲んで私は飛べるブタになれるのでしょうか?

f:id:tsundokudesu:20180830183945j:plain

どうも、つんどくです。

みなさん、エナジードリンク飲んでますか?なんか新しいエナジードリンクが出てたみたいなんでレビューです。

 SUNTORYから8月21日発売「南アルプス PEAKER BITTER ENERGY」375ml。

デザイン

「山のむこう」というプロジェクトでサントリーのパートナーになったsnow peakのカラーであるブラックをボトル全体にあしらっておりとてもカッコいいデザインになっている。そして珍しいのが缶ではなくペットボトル。エナジードリンクを少量ずつ飲む人にとっては倒して中身をこぼしてしまう心配がなくなり安心して飲めるのも良い点だ。側面にはメモリがついていて、中身の残量などが一目でわかる。ちなみにPeakerとは「頂上・山頂」という意味だそうだ。

成分

品名がエナジードリンクではなく、炭酸飲料なのが少し面白かった。カフェインは1本あたり45mg。インスタントコーヒー(粉末2g)でも100mlに対し60mgなので量的にはかなり少ない方だ。たしかにこれだとエナジードリンクかと聞かれれば炭酸飲料と答えるかもしれない。生姜やホップなどの自然素材にこだわりを感じるが、私が気になったのがグアユサエキスという成分だ。南米の茶葉の1種であり、グアユサ茶としてかなり前から注目されているスーパーリーフらしい

natgeo.nikkeibp.co.jp

 一番大事な味はどうか?

 レッドブルやモンスターとは味が全然違うので好き嫌いが分かれるだろう。炭酸はそこまで強くない。ジンジャーエールにもう少し苦みを足した感じといったところか?カフェインは強くないものの、ミントエキスなどの香りによって飲んだ後に感じるスッキリ感は朝の仕事を始める上でとても良いスタートが切れそうだ。気持ちを切り替える時などに飲むと良いかもしれない。

 翼は授けられたか?飛べたのか?

ブラックデザインで期待していたがそれほどでもなかった。私の睡魔は決まって午前10~11時に襲ってくるのでその少し前ぐらい9:30に飲み始めたがそもそもカフェインがあまり入っていないので、時間になると私は軽いヘドバン状態になっていた。ボトルにも記載されている「最後まで落ちない」というセリフに期待を寄せたが、まるで鳥人間コンテストのように飛ぼうとジャンプした瞬間に水面にダイブしてしまった。私は落ちないどころか、飛ぶことさえもできなかったのだ。

 

今回も翼はさずからなかったが、少し苦みのあるスッキリした味がなんとも良い味を出している。一度ためしてみてはいかがでしょうか?

santory 「南アルプスPeakerBitterEnergy」375ml-1本190円(+税) 関東を中心に先行発売。全国発売は10月から。


サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー『自然は、力だ。』篇 15秒 三浦大知 サントリー CM

 

特設サイトはこちら

www.suntory.co.jp

snow peakのサイトはこちら

www.snowpeak.co.jp