つんどくです。

知的好奇心と創造を、

つんどくです

【WeeklyPickUp!】#7 うつヌケ : 自分自身を変えるのではなく、自分との付き合い方を変えていけば人生はちょっと生きやすくなると思った

f:id:tsundokudesu:20181002185935p:plain

どうも、つんどくです。

ゆっくり観続けていたhulu配信の「うつヌケ」を観終わったので感想を書いてみました。

 仕事で当時、自分で首を突っ込んだにもかかわらず自分の首をしめてしまっていた私は精神的にとても参っていました。

締め切りに間に合うかわからないぐらいなのに、仕事は一向に進むことができない切羽詰まった状況でした。

家で涙を流すほどになってしまった私ですが、週末になり気分転換にたまたま見つけたのがhuluの「うつヌケ」でした。


ドラマ「うつヌケ」を、9/29(土)からHuluにて独占配信スタート!!

 

私はうつではないのですが、落ち込んでいる時に観るとスッと気が楽になる気がしました。

結果が思うように出なかったり、誰からも認めてもらえないと感じている時、自分の成長が一向に感じられない時など、人によって落ち込む原因は様々です。

私的には1話目が一番観るのに苦労というかきつかったです。

自分がもっと頑張らないからこうなるんだ、と追い詰められていく主人公の後ろに今まで可愛い姿をしていたうつクンが表れて、急に私の中でホラー並みの恐怖となったのです。

しかし、1番自分の中で腑に落ちる答えのようなものを得る事ができたのは最終話の第6話です。

最初にダンスから始まってしかも最終話で19分しかない短さなので、なんだかなーと思っていました。

しかし終盤、夕日を背景に田中さんとカネコさんが話しているのです。

「うつは完治する病気ではないから、うつとどう付き合っていくかが重要なんじゃないかと思うんだ。」(うろ覚えですみません💦)

 

自分を認めてあげること、これが今の自分にとって必要なことなんだと感じました。

もっと頑張れる、こんなんじゃダメだ。

そう思って自分を奮い立たせることも時には必要です。

しかし、時には自分自身を認めてあげる。

自分は頑張ってる、この調子で焦らず進めばいい。

 

他人と比べて自分に劣等感を抱くのを止めれば幸せになれると誰かが言った。

しかし、自分を認めてあげることで幸せになれるということも重要だ。

 

今の生活に疲れてしまった。

自己嫌悪の癖がなかなか直せない。

そんな人は騙されたと思って観てみてください。

それか、原作も面白いと思います。

 

 

今回はYouTubeからのピックアップではありませんが、映像関連、そして少しでも多くの人の気が楽になるのであればと思いこれにしました。

それではまた次回!

 

【今日のひとこと】プログラミングが前より面白くなってきた気がする今日この頃なんですが相変わらずひーひー言ってます笑